たたみのお手入れアドバイス

HOMEたたみのお手入れアドバイス

畳は正しく使って、長持ちさせよう!

畳を長持ちさせたり、カビ・ダニの発生を防ぐには、しっかり正しく使って、お手入れをすることが一番大事です。丁寧にお手入れすればするほど、効用も長続きし、その心地良さを約束してくれます。

回答一覧

  • Q1. 畳にカビが生えたときは?

    A1. 消毒用アルコールを布に染み込ませ、拭き取ってから掃除機で吸い取り、風を通して乾燥させましょう。

  • Q2. 畳にダニが発生したときは?

    A2. 掃除機で数回吸い取り、風通しを良くする。その後できれば、畳を上げて除湿機で乾燥し、今までの湿気の原因を取り除く処置を施しましょう。

  • Q3. 家具の跡がついたときは?

    A3. ヘコんだ箇所に適度に霧吹きして、濡れタオルを当ててアイロンをかけましょう。

  • Q4. インクをこぼしてしまったときは?

    A4. 牛乳で湿らせてから拭き取りましょう。

  • Q5. 灯油・しょうゆをこぼしてしまったときは?

    A5. こぼした上に粉末の洗剤・クレンザーをふりかけ、充分に液体を吸い取らせてから掃除機で処理し、その後固く絞った布で何度も拭く。

  • Q6. クレヨンがついてしまったときは?

    A6. クリームクレンザーを、ごく少量乾いた布につけ丁寧にこする。

  • Q7. フェルトペンがついてしまったときは?

    A7. 油性のものはマニキュアの除光液またはラッカーうすめ液で拭き取り、水性のものはクリームクレンザーで拭き取りましょう。

  • Q8. タバコで焼き焦げを作ってしまったときは?

    A8. タバコのように小さい場合は、中目のサンドペーパーで黒こげを取る。また、焼き焦げが大きい場合は、同じようにサンドペーパーで取り除いた後、応急処置としてロウをたらして穴を埋め、平らにしておきましょう。

  • Q9. 日焼けの進行を遅らせたいときは?

    A9. 酢を少し混ぜた水で固く絞った後、雑巾がけを時々して下さい。日当たりの良い箇所などには効果的です。

お見積り無料 お電話・メールなど、まずはお気軽にご相談下さい

インターネット限定割引クーポン

HOME

たたみの種類

たたみのお手入れアドバイス

セットでお得な内装工事

ふすま・障子・網戸など
畳替えと一緒に
ご依頼下さい!

セットでお得な内装工事

対応エリア

平塚市、茅ヶ崎市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、藤沢市、伊勢原市、厚木市、秦野市
他のエリアに関してはご相談下さい。