たたみのお手入れアドバイス

HOMEたたみのお手入れアドバイス

畳は正しく使って、長持ちさせよう!

畳を長持ちさせたり、カビ・ダニの発生を防ぐには、しっかり正しく使って、お手入れをすることが一番大事です。丁寧にお手入れすればするほど、効用も長続きし、その心地良さを約束してくれます。

回答一覧

  • Q1. 掃除機をかけ方はどうすればいい?

    A1. 畳の目に沿って掃除機でマメに掃除して下さい。

  • Q2. 畳の上に敷物はできるだけ避けましょう!

    A2. 畳は呼吸しています。畳の上にカーペットや他の敷物の重ね敷きをしないで下さい。

  • Q3. 天気の良い日は外気を取り込もう!

    A3. 2〜3日晴天が続いたとき、窓を開放し室内に風を入れて下さい。

  • Q4. 畳の裏もしっかり風通しを!

    A4. 時々畳を片方だけ持ち上げて、ビンなどをはさんで風を通して下さい。より一層効果があります。

  • Q5. 拭き掃除はしても大丈夫?

    A5. 水分を多く含んだもので畳の拭き掃除をすると湿気るため、カビが発生しやすくなります。拭く場合は、雑巾を固く絞って使い、その後窓を開放して下さい。

  • Q6. 加湿器の使いすぎに注意!

    A6. 加湿器の過剰使用も畳を湿気らせます。ご注意して下さい。

  • Q7. ペットを飼われてる方も注意!

    A7. 室内で犬・猫などのペットを飼われますと、畳が傷むと同時に、ダニの発生源となります。

  • Q8. 食べこぼしはちゃんと掃除しましょう!

    A8. 食べこぼしをそのまま放置しないで下さい。カビの原因となります。

  • Q9. 日光の当て過ぎに注意!

    A9. 直射日光を当て過ぎると畳が傷み、日焼けが強くなります。

  • Q10. 重い物を置くときは処理を!

    A10. ピアノや机のような足のある重い物を畳の上に直に置くと畳表も畳床も傷みます。処理を施してから置いて下さい。

  • Q11. 家具の配置は少しだけ隙間を!

    A11. 家具類を畳の上にびっしり敷き詰めると、風の通りが悪くなり畳が呼吸できなくなります。また、家具は壁から少し離して置くと家具の裏側にも風が通り、効果的です。

  • Q12. 除湿機やクーラーのドライは効果アリ!

    A12. 除湿機やクーラーのドライで除湿すると室内のジメジメした空気が無くなり、カビやダニの発生を抑える効果があります。

お見積り無料 お電話・メールなど、まずはお気軽にご相談下さい

インターネット限定割引クーポン

HOME

たたみの種類

たたみのお手入れアドバイス

セットでお得な内装工事

ふすま・障子・網戸など
畳替えと一緒に
ご依頼下さい!

セットでお得な内装工事

対応エリア

平塚市、茅ヶ崎市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、藤沢市、伊勢原市、厚木市、秦野市
他のエリアに関してはご相談下さい。